RSS2.0
 今年の運動会で一番の悩みは、大きな声を出して応援ができないことでした…。しかし、整列している一番前の子どもたちは声を出してよいということで、応援団のみが声を出すということになりました。そのため、一番後ろに整列している子どもたちに、一番前の子どもたちの声が聞こえないということになりました。そこで、応援団の声を事前に録音し、放送で流しながら練習を進めていましたが、なかなか合わせることが難しく、やめました。次のアイデアとして、マイクを応援団に向けるということです。3か所にマイクを設置することで、後ろの子どもたちまで応援団の声が届きました。子どもたちは、声を出せない分、それぞれの応援グッズを使ってのパフォーマンスを見せてくれました。赤組はマラカス1個とうちわ、白組はマラカス2個をそれぞれ両手に持ち、見事なパフォーマンスを見せてくれました。これまで、団を引っ張ってくれた応援団、ありがとう‼ 応援グッズ作りは、保護者の皆様のご協力なしにはできないことでした。ご協力ありがとうございました。
 例年通りとはなかなかいかず、様々なルールを考えた団体種目。まずは、道具をみんなで共用するため、練習の時から、各自軍手を着けて行ってきました。また、下学年と上学年に分かれての団体種目2種目となりました。下学年は、まり入れと全員リレー(リングバトン)、上学年は、台風の目と全員リレー(バトン)です。大変盛り上がりを見せた団体種目となりました。 <下学年:まり入れ> <上学年:台風の目> <下学年:全員リレー> <上学年:全員リレー>
 各学年の徒競走は、前述した通り、1レーンずつ空けた状態で行いました。1年生だけ80mで、他の学年は100mを走りました。5・6年生はクラウチングスタートで行いました。今年度は市の陸上大会が中止となったため、5年生にとっては、初めてのクラウチングスタートとなりました。どの学年も、ゴールまであきらめずに走ることができました。閉会式では、各学年男女の1位の表彰が行われました。また、2年女子で新記録がでました。 <1年生> <2年生> <3年生> <4年生> <5年生> <6年生>
 開会式と閉会式は、子どもたちは陣地テントに座ったまま、式台を近づけた形での式を行いました。短時間でも中身の濃い式となるように準備してきました。大きな声を出す応援団長は、マスク(クリアな物)を付けて行いました。今年の運動会の結果は、白組の完全優勝となり、白組が優勝旗と応援賞カップを手にしました。おめでとうございます。 <開会式の様子> <閉会式の様子>
 9月12日(土)に、創立130周年記念秋季大運動会が行われました。今年度は、子どもたちにとっても保護者の皆様にとっても、様々な制限がある中の運動会となりました。オープニングセレモニーの田植踊から始まり、開会式、各学年の徒競走、下学年のまり入れとリレー、上学年の台風の目とリレー、応援パフォーマンス合戦、閉会式まで無事に行われました。徒競走は、9レーンを設け、1レーンずつ空けて行いました。陣地テントは、例年の2倍立て、一人一人間を空けて座りました。まり入れや台風の目、リレー等、道具を共用する種目では、軍手(赤組赤色・白組水色)をはめて行いました。さらに、まり入れと台風の目は、密にならないように特別ルールの競技となりました。制限はあるものの、今年度初めての行事を子どもたちが楽しめて、終わった後の充実感・達成感があるようにと、子どもたち・教職員一同考えを出し合い、これまで練習してきました。保護者の皆様にも、大変ご迷惑をおかけしたところはございますが、みなさんルールを守っていただき、お互い譲り合っての観賞にご協力ありがとうございました。これで終わりではなく、今後に続く素晴らしい運動会となりました。地域...

学校からのお知らせ

家庭学習サービス『ラインズeライブラリアドバンス』について

  この度、東根市教育委員会より『ラインズeライブラリアドバンス』というオンラインでの家庭学習サービスが導入されることになりました。学習内容の復習、ドリル練習、力試しなど、さまざまな活用ができるサービスです。

 学校での学習や家庭での学習の中で活用できるように、まずは今週から来週にかけて、学校のパソコンを使って、eライブラリの使い方を練習したり、実際に復習に役立てていきます。

 ご家庭で活用する際には、下記のバナー(青い四角)をクリックし、学校コード、ログインID、パスワードを入力してください。学校コードは全校生共通ですが、ログインIDとパスワードは、子ども一人ひとり違います。子どもたちには、学校で練習する際にIDカードとして配付後、個人持ちとなります。決して友達にIDやパスワードを教えないように、また、聞かないように指導しますが、ご家庭でも管理をお願いいたします。

 ☜ここをクリックするとつながります

 詳しくは,「ラインズeライブラリアドバンス家庭学習サービスについて(お子さんのログインIDとパスワードが記載されているプリント)」や「家庭学習つかい方ガイド」をご覧ください。
 お忙しい中大変申し訳ありませんが、実際にご家庭の環境で「eライブラリ」を活用できるかどうか、お子さんと一緒に一度使っていただきますようお願いします。不明な点がございましたら、学校までお問い合わせください。